空家になっていた新潟の実家に起こった問題

私の実家は新潟の湯沢町と言うスキーで有名な山奥の町です。
スキー以外でもバブルの負の遺産リゾートマンションが
たくさんあることでも有名かな(笑)

 

バブル時代に売り出されたリゾートマンションが現在は100万円以下、
中には30万円くらいの物件もありまさにバブルの負の遺産として
テレビにも取り上げられたりしていますからね。

 

申し遅れましたが、私は現在は東京に住んでいるアラフィフ主婦のまさこと言います。

 

映画「私をスキーに連れて行って」が、はやった頃はスキー客も多く、苗場スキー場なんかはいっぱいでしたからね
今では、トンネルを抜けるとそこは廃墟だった!なんて揶揄されるくらい寂れつつありますね。

 

そんな湯沢町の私の実家ですが、両親が他界してからスキーに行くわけでもないので、
まったくのほったらかし。そんな状態だったんです。

 

ところが、その私の実家について私宛に、新潟県湯沢町の役場から解体の勧告をするようにと文書で届いたんです。

 

えっ解体勧告って、、、
どうしよう???

 

自治体からの解体勧告って?

 

どうやら、私の実家のある新潟の湯沢町だけでなく
全国的に空家の問題は深刻化しているようで
空家対策特別措置法というのが平成27年5月から施行され、
それに基づいてのものみたいなんですね。

空家対策特別措置法とは、空き家とは何かを定義し、自治体が空き家に立ち入って実態を調べたり、空き家の所有者に適切な管理をするよう指導したり、空き家の活用を促進できるようにした。また、地域で問題となる空き家を自治体が「特定空家」に指定して、立木伐採や住宅の除却などの助言・指導・勧告・命令をしたり、行政代執行(強制執行)もできるようにした

確か、助言、指導のたぐいは、今までもあったんですが無視していたのが良くなかったみたいで勧告に至ったみたいですね。

 

もうこれまで無視してきたことを嘆いても仕方ありせん実家を速やかに解体しないといけなくなってしまったんです

 

新潟の解体業者はけっこうあるんだけど、、、

 

さっそく、新潟の解体業者を探すことにしました。私は東京在住なので、手始めにスマホで調べてみると
新潟の解体業者ってこんなにあるの?というくらい出てきたんですね。

 

どこがいいのか全く分からずどうしようか?途方に暮れてしまいました。

 

 

そんな時、新潟に現在も住んでいる高校時代の親友から
アンタんちの家、相当やばいよ!今度雪積もったら倒壊するかもよ
と電話があって、私はかなり焦ってきました、、、

 

その友人の実家も昨年に解体工事したみたいでその時に利用した
解体業者を無料で紹介&サポートしてくれるサービスがある
と言うので、そこを紹介してもらいました。

 

もう藁をもすがる思いで、そして無料と言う言葉にひかれて
申し込んでみることにしました。

 

解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」

 

安心安全に格安で解体してくれる業者を見つけた方法とは

解体業者を無料で紹介&サポートしてくれるサービスを行っているのは
解体無料見積ガイドと言うものです。

 

無料で3社の見積もりを取れて、相談はもちろん工事完了までサポート
してくれるというから私の探していたものに出会ったんですね。
おまけに無料と言うから主婦にはうれしい限りですよね

 

「解体無料見積ガイド」公式サイトはこちら

 

解体無料見積ガイドを実際に使ってみた私の感想

実際に、申しこんで見ると3社の見積もりが出てきて解体無料見積ガイドの
地域担当者さんとも相談して1社に決めました。

 

その時に残りの2社に断りを入れてくれたのも担当者の方で助かりましたね。

 

東京から湯沢町のある越後湯沢駅までは新幹線で1時間40分で着くので、
私は、とき323号に乗って実家に帰り、一度現地で打ち合わせをした後は
すべてお任せで、無事に実家の解体工事が終わりました。

 

安全に安心して解体工事がすみ、さらに安くすみ本当に助かりました。

 

解体無料見積ガイドを使った他の人の感想

「紹介していただいた業社2社もどちらも好感の持てる良い業者さんでした。価格も約100万円安く済みました。」

 

「『これほどきれいに更地にしてあるとは感動しました』…ハウスメーカーからの第一声です。」

 

「素人にも解りやすく適切に動いて頂けて、全てお任せする事ができ、何の問題もなく工事を終えられました。」

 

「見積で約60万下がりました。またこちらの小さな疑問にも丁寧に説明頂き大変助かりました。」

 

「『比べて安心、最安値』のキャッチフレーズ通り、費用も本当安く抑えられ、安心して任せることができました」

 

(解体無料見積ガイド公式サイトより)

 

解体工事に必要な許可、登録、届け出とは

大事なことなので、お話しておきますと解体業者は許可や登録を受けているか?と言うのは当たり前で解体を行うには「建設業許可」あるいは「解体工事業の登録」のいずれかが必要となります。

 

また、解体の際に発生した廃材は産業廃棄物となります。「産業廃棄物の収集運搬」の許可を得ていることに加えて、どのように処分をするのかも必ず確認したいポイントですね。

 

それと届け出するものは、

《解体工事の届け出》
延べ床面積80平米以上の建築物を解体する際に着工日の7日前までに各自治体への提出が必要です。

 

《道路使用許可》
国道・県道・市道などを使用しての工事では管轄の警察署に道路使用許可を届け出る必要があります。

 

《ガス・水道立会願い》
ガス管、水道管などがどの位置にあるのかを立会いで確認してもらうためにガス・水道局に届け出が必要です。

 

これらも基本的に解体業者がやってくれるので、大丈夫ですが中には怪しい業者もいて、
やらずに問題になるケースもあるそうなので気をつけておきたいですね。

 

この許可、登録、届け出に関しては解体無料見積ガイドさんが紹介してくれる
解体業者はすべてクリアしているので安心です。

 

新潟の解体業者一覧

業者名 住所 TEL 公式サイト
マルタ建設 新潟県燕市吉田矢作6796番地 0120-979-123 公式サイト
解体の達人 新潟県上越市東城町1丁目1-15 0120-584-850 公式サイト
株式会社 斎藤組 新潟市西蒲区大原3459番地1 025-686-2860 公式サイト
株式会社 天伸産業 新潟市西蒲区打越丙486番地1 025-375-8900 公式サイト
株式会社 相番 新潟市東区津島屋3丁目167番 025-374-4656 公式サイト
株式会社 河内工業 新潟市東区津島屋7-25 0120-050-483 公式サイト
ケイ・エス環境興業 新潟市秋葉区子成場271-2 025-025-3171 公式サイト
株式会社 トートク 新潟市東区材木町1番27号 025-271-7511 公式サイト
株式会社 勇莉 新潟市東区津島屋6丁目56 025-288-6733 公式サイト
新潟オートリサイクルセンター 新潟県上越市下五貫野58-7 025-539-1515 公式サイト
株式会社 エクセルプラン 新潟市東区物見山2丁目35-20 025-273-5000 公式サイト
株式会社 小飯田工業 新潟市西区小針2丁目4番20号 025-266-0950 公式サイト